川口青陵高校の偏差値入試倍率情報サイト 埼玉県高校受験辞典

スポンサーリンク

川口青陵高校

  • このページでは、埼玉県立川口青陵高校の偏差値・入試倍率・住所・最寄り駅・受検料・授業料などの情報を掲載しています。
  • 住所:川口市神戸東 520-1
  • 最寄り駅:JR京浜東北線「川口」よりバス
  • 電話:048-296-1154

偏差値

普通科
年度 偏差値
2016 41
2015 42
2014 43

入試選考方法

      

川口青陵高校の調査書点の得点配分と第1次選抜、第2次選抜の配点内容です。

調査書点
学習の記録 特別活動等 その他 合計
315 100 35 450
選抜 選抜割合 学力検査 調査書換算点 面接 合計
第1次 80% 500 450 100 1050
第2次 20% 500 540 200 1240

・川口青陵高校の学習の記録の算出比率は、1年:2年:3年=2:2:3
 9教科5段階評定ですのでオール5の場合、45点×(2+2+3)=315点となります。
・換算点は調査書の得点に川口青陵高校で定めた定数を乗じて算出。
・合格選抜方法は、学力検査の合計+調査書の換算点+その他検査の換算点によって選抜。

スポンサーリンク

入試倍率(競争率)

川口青陵高校の過去に行われた入試の倍率情報です。

普通科
年度 募集数 受験者 合格者 倍率
2016 278 302 278 1.09
2015 318 353 322 1.10
2014 278 301 278 1.08

川口青陵高校の特色

教育目標
 ●自主的精神に充ち、豊かな教養と情操を身につけた人間を育てる。(自律)
 ●規律と責任を重んじ、協調性に富んだ人間を育てる。(協調)
 ●健康でたくましく、活力あふれた実践力のある人間を育てる。(創造)
目指す学校像
「学舎のルールを大切にする」精神を基に、主体的に学び、自立できる生徒を育成し、地域との「協働」挑戦する学校
教育方針
 ●生徒の能力、適性に応じた教育課程と教科指導法を研究して、学力の向上をはかる。
 ●生徒理解につとめ、教師と生徒との間に心の交流をはかる。
 ●自立的な心構えの確立を促すとともに、基本的生活習慣を身につけさせ、規律ある明るい学校生活の確立につとめる。
 ●特別活動を重視し、幅広い学校生活を体験させ、豊かな人間性を養う。
 ●生徒が自己の能力・適性に応じた進路を自主的に選定し、希望を達成できるよう進路指導を促進する。
 ●教育活動をとおして、環境の整備と美化につとめ、勤労を体験させ、あわせて協力と責任感の育成につとめる。
 ●保護者・地域社会の人々との連携を緊密にし、協力体制を確立する。
 ●国際社会の一員としての自覚を持ち、他国の文化・伝統・歴史を学ぶことにより、国際的視野を持つ人間の育成につとめる。
 ●自分を大切にするとともに、他人の立場も認め、思いやる心を育て、人権を尊重する教育の推進につとめる。

スポンサーリンク

このページでは川口青陵高校の偏差値,入試倍率,入試選考方法(調査書の得点配分や学力検査の点数など),学費(入学金,授業料)などを掲載しています。

  • 川口青陵高校 埼玉県高校受験辞典

このページの先頭へ

inserted by FC2 system