小川高校の偏差値入試倍率情報サイト 埼玉県高校受験辞典

スポンサーリンク

小川高校

  • このページでは、埼玉県立小川高校の偏差値・入試倍率・住所・最寄り駅・受検料・授業料などの情報を掲載しています。
  • 住所:小川町大塚 1105
  • 最寄り駅:東武線「小川」徒歩3分
  • 電話:0493-72-1158

偏差値

普通科
年度 偏差値
2016 49
2015 49
2014 49

入試選考方法

      

小川高校の調査書点の得点配分と第1次選抜、第2次選抜の配点内容です。

調査書点
学習の記録 特別活動等 その他 合計
180 50 20 250
選抜 選抜割合 学力検査 調査書換算点 面接 合計
第1次 75% 500 500 100 1100
第2次 20% 500 600 100 1200
第3次 5% 第1次選抜における合計得点の一定の順位の者を対象に、調査書の特別活動等の記録・その他の項目、及び面接の得点により選抜する。

・小川高校の学習の記録の算出比率は、1年:2年:3年=1:1:2
 9教科5段階評定ですのでオール5の場合、45点×(1+1+2)=180点となります。
・換算点は調査書の得点に小川高校で定めた定数を乗じて算出。
・合格選抜方法は、学力検査の合計+調査書の換算点+その他検査の換算点によって選抜。

スポンサーリンク

入試倍率(競争率)

小川高校の過去に行われた入試の倍率情報です。

普通科
年度 募集数 受験者 合格者 倍率
2016 199 211 200 1.06
2015 238 235 234 1.00
2014 238 213 213 1.00

小川高校の特色

目指す学校像
伝統校としての自覚を持ち、学習に重きを置き、行事や部活動等に主体的にチャレンジする 生徒を育成する。
重点目標
1進学選抜クラスを核とする普通科全体の学力向上に努め、個々の生徒のキャリア意識の向上と進路指導の充実をはかる。
 2基本的生活態度の確立をはかり、学校行事、部活動等に主体的に取り組む生徒を育てる。
 3保護者や地域との連携をはかり、開かれた魅力ある学校づくりを推進する。

スポンサーリンク

このページでは小川高校の偏差値,入試倍率,入試選考方法(調査書の得点配分や学力検査の点数など),学費(入学金,授業料)などを掲載しています。

  • 小川高校 埼玉県高校受験辞典

このページの先頭へ

inserted by FC2 system